人生の夏休み 〜ロンドン駐夫の記録〜

「どうも、キャリアウーマンです」なワイフにライフを激しくコントロールされまくる、日々をまったり過ごしたいアラフォー終わりたての中年男子です。 職場の理解も快く得られ、晴れて休職。子供(姉・弟)と共に、妻の転勤、駐在に帯同する形で地球の裏側まで引っぱられ、ただ今初めての駐夫・専業主夫を経験中。 ほぼ同内容のInstagram【ID : @pondotaro】をこちらで清書。渡英前の事なども順不同でつぶやきます。

久々の日本で気になったこと

只今渡英後初の一時帰国中。コロナ検査も強制隔離も無事通過し、都内ホテルで自主隔離中の身である。自主隔離中は、食料調達など必要最低限の外出は認められているので、ちょいちょい買い物に出かけるのだが、ホテルすぐそばのバス停にどなたかの写真がある…

敵は時間、ライバルはNative speaker(FARリベンジ・尻尾巻いて帰る編)

試験終了後にアンケート画面が出てきた。最初の3問答えたら次のページが出てきて、しかもさらに次のページもありそうだった。 何問答えさすねん! まるで敗戦直後のアスリートへのインタビューではないか!!と思って、アンケートもついでにほぼ白紙提出し…

敵は時間、ライバルはNative speaker(FARリベンジ・試験編)

テストは5つのテストレット(問題群)から成る。テストレットって表現は聞き慣れないのでイメージ掴みにくかったのだけど、要するに5部構成ってこと。1・2部がMC(四択問題)、3・4・5部がTBS(応用問題)。一度次の部に進むと戻れない。3部が終わる…

敵は時間、ライバルはNative speaker(FARリベンジ・準備編)

A校でUSCPAの勉強していない方々には意味不明なタイトルですが、やたらと画面上のT講師が繰り返す台詞の一つです。もう受講中に100回以上聞いた気がします。5月に一度落ちたFAR(Financial Accounting and Reporting)。その後、P校からA校に転校して半年弱…

いきなりぶっ倒れたご婦人

勉強しようと図書館に向かってた途中で、 ドサッ!!ってなんか大きな音がしたので、そっちの方が見てみたら、横断歩道の向こう黒いかたまり落っこちてた。その交差点には、近くにあるCOVID Test centreへの簡易の案内標識があって、それが強風で飛んでかな…

会計(USCPA)のお勉強

渡英後少しして奥様の勧めもあってUSCPA(アメリカの公認会計士)の勉強を始めた。まーーーったくの知識ゼロから入ったもんだから、これが難しくって難しくって、、、もう2年経つというのに未だに1科目もパスしていない。難しいと言っても、理解できないほ…

一語一語を大切に

先日ブライトンマリーナに釣りに行った際、サバがたくさん釣れたので恒例のおすそ分けをしたのだが、今回は日本人の方だけでなく子供らのクラスメイトのご家族にも少しおすそ分けしてみた。 さすがに生食は無いだろうな・・・ということで、刺身やナメロウや…

D爺の英語教室

先日インターホンが鳴り、宅配かと思って出てみたら、なんとD爺が立っていた。 私「おお?!D爺じゃん?!どうしたの!?」ということで用件を聞いたところ、 D爺「良かったら英会話の勉強をしないか?私が教えるから。」とのこと。おおお・・・。D爺は過去…

私がやってる健康法(後編 足揉み)

③足揉みこれは私的には最もおススメな健康法。娘が産まれた頃に奥様が親戚から教えてもらってきたのだが、もうかれこれ10年続けている。ズボラな私がこれだけ長く続けているのはやはり効果を体感できているからこそである。この方法は、どちらかというと遅…

私がやってる健康法(前編 ヨガ友・腰痛体操)

海外生活で言葉もおぼつかない私としては、現地の医療機関のお世話になるようなことは極力避けたいと思っている。そもそも言葉が通じる日本であっても、 俺ってば病院大好き! 病院行きたい!通いたい!!なんていうイタイ奴はフツーいないわけで、自身の健…

親父心と秋の鯖

一昨日の釣果(サバ63)に刺激を受けた家族の要望で、朝3時起きの釣行。我が子達に魚が釣れる様を見せるべく、今日は朝6時前にいつもの釣り場ブライトンマリーナに到着。 日の出付近のサバ回遊を期待している徹夜組で、釣り場はギッシリ埋まっていてすき間…

オヤジメシ(俺のよだれ鶏)

久しぶりのオヤジメシレシピ。前回のレシピ投稿から1年以上経過している。。。 この駐夫期間、私の料理の腕は果たして上達したのだろうか?改めて振り返ってみると、駐夫なりたての頃はレシピ見ながら几帳面に分量も測りながらおっかなびっくりやっていたが…

鳥柱 vs 栗鼠兄鬼(りすアニキ)

本来の使命を見失い案山子の如く痛ましい姿になり果てた挙句非業の死を遂げた鳥柱鬼滅風に大げさに言うとこんな感じですよ。鳥柱に油塗ったらつるつる滑って栗鼠兄鬼(りすアニキ)が登れなくなってたので勝利を確信していたのですが、、、知らん間に鳥柱が…

続・ロンドン中心部で記念撮影

我が家もロンドンのインスタで有名なカメラマン(@kazcultureさん)に家族写真を撮ってもらいました!・・・という投稿をよく見かけます。私もこのフレーズが書きたかったのですが、7末にご帰国を控えた超人気カメラマンの予約を、完全に出遅れてしまった私…

クワガタが取り持つご縁

イギリスにもクワガタがいて、大体6月〜7月に姿を見せる。この時期になると、道端に植わっている木の幹をノロノロ歩いていることがある。ちなみにこのクワガタは、「ヨーロッパミヤマクワガタ」という種で、保護対象に指定されているそう。飼育はできない…

ロンドン中心部で記念撮影

我が家もロンドンのインスタで有名なカメラマン(@kazcultureさん)に家族写真を撮ってもらいました!・・・という投稿をよく見かけます。私もこのフレーズが書きたかったのですが、7末にご帰国を控えた超人気カメラマンの予約を、完全に出遅れてしまった私…

続・仁義なき戦い(俺 vs リス 2021)

少し前に「Bird Feeding Station」というものを買った。 見ての通り、バードフィーダーをぶら下げたり、鳥の餌を皿に置いたりして、庭に小鳥パラダイスを作り出すための夢グッズだ。 しかし、、、分かってはいたけども、こいつが来た。あっという間にやって…

EUROカップの決勝にEnglandが進むと・・・

最新(7/12付)のコロナ感染状況。 日本:2032人(死者数6) 英国:31375人(死者数26)実に日本の10倍以上の感染者を連日叩き出しまくっている英国ですが、そんなのどこ吹く風とばかりにここ最近はEUROカップでのEnglandの快進撃に沸いていました。試合の日…

チャリ盗難被害・・・かーらーのーリカバリーー

敷地内の数軒隣、徒歩10秒ところに日本人のご家族が昨年引っ越してこられ、そこにうちの娘より一つ年上の娘さんがいる。我が家はプライベートエリア内なので基本的に車は通らないし、徒歩10秒だし、年齢も近いし、日本人だし、、などなど、これだけ材料…

さよならメイフラワー

春先に何回か強風の日があり、木の小枝などが庭にしこたま散乱していたことがあった。まあ、その程度なら去年から幾度かあったのだけど、今回はちょっと事情が違った。お隣さんから、 強風で揺れた木のせいで塀が壊れそうになっている 危ないので壊れる前に…

IgA血管炎・イギリス闘病記⑬ 予後は順調に回復

予後は順調だったので、ざーっとダイジェスト的に。3月8日(月)~3月14日(日):隔離4~10日目発症27~33日目退院後、妻と息子が濃厚接触者ということで、〔妻&息子〕と〔私&娘〕間の接触を少しでも減らそうとは試みたものの、様々な制約を…

2021年の野鳥営巣結果

庭の小鳥営巣が一段落したので子供らと巣箱のお掃除。 巣立ちを見届けられたのはロビンだけなので、推測込みではあるけども巣立った数は以下。1号室.Blue tit7羽2号室.Robin3羽3号室.Great tit0羽:4羽いたが巣箱落下で全滅。何かに襲われた?4号…

〇〇〇〇ロス

いやぁ~、ロスですよ。この時期漏れなく〇〇〇〇ロスな私です、はい。〇の中に何が入るかって?そんな野暮なこと聞いてほしくないですけどね、昔話をしながらちょっとずつ明かしていこうと思いますよ。昔話その1もう15年位前ですかね~、ポッキーのCMで…

IgA血管炎・イギリス闘病記⑫ そしてコロナ濃厚接触者に・・・

3月 5日(金):発症24日目入院17日目隔離1日目昨日、付き添いを交代した妻が言っていたのだが、小児病棟の看護師長さん的な人に なんで付き添い交代しているの!とお咎めをうけたらしい。 ・・・いやいや、 ちゃんとドクターに確認して許可得てから…

IgA血管炎・イギリス闘病記⑪ プレイチーム

3月 3日(水):発症22日目入院15日目朝、急に大部屋に移れと言われ慌ただしく移動。血液検査、検尿の数値が良く、もう回復が十分とみなされ徐々に日常に近づけていくらしく、その一環での引越しらしい。先に大部屋にいたのは2組。1組目は生まれたば…

ロビン営巣記録2021年ロンドン(Robin nest 2021 London)

ロビン(ヨーロッパコマドリ)が家の庭で営巣しました。発見から巣立ちまで44日間の記録動画です。 www.youtube.com (にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

いや、鳥じじいです

去年の今頃、Blue tit(アオガラ)とCoal tit(ヒガラ)とRobin(ヨーロッパコマドリ)が家に営巣しているのを発見し、それがきっかけで小鳥の生態に興味を持つようになった。慌てて試行錯誤しながら、小鳥たちの営巣模様を追いかけた去年とは違い、今年は寒…

IgA血管炎・イギリス闘病記⑩ 徐々に快方へ

2月27日(土):発症18日目入院11日目朝から調子よく食事を始めた。昨日までと比べ、目に見えて回復していることがわかる。お粥や味噌汁など、水分多めの食事なら喜んで食べるようになった。・・・が、少しハイペースだったようで午前10時に嘔吐。 栄…

IgA血管炎・イギリス闘病記⑨ イギリスの病院食

入院から1週間は非常に過酷な日々でしたが、ここからは経過観察しながら徐々に回復していく日々が続きました。2月24日(水):発症15日目入院8日目この日は妻が終日付き添い。LINEや電話で息子の様子を教えてもらっていたが、吐き気や腹痛は定期的に…

IgA血管炎・イギリス闘病記⑧ 妻と交代

2月22日(月):発症13日目入院6日目4時、6時、10時、13時、17時、19時、とかなりの頻度で足揉みをした。最初は痛がっていたが、途中からは痛いながらも心地よさも感じているようで、足揉みを催促するようになった。妻の知り合いで某大学病…