人生の夏休み 〜ロンドン駐夫の記録〜

「どうも、キャリアウーマンです」なワイフにライフを激しくコントロールされまくる、日々をまったり過ごしたいアラフォー終わりかけの中年男子です。 職場の理解も快く得られ、晴れて休職。子供(姉・弟)と共に、妻の転勤、駐在に帯同する形で地球の裏側まで引っぱられ、ただ今初めての駐夫・専業主夫を経験中。 ほぼ同内容のInstagram【ID : @pondotaro】をこちらで清書。渡英前の事なども順不同でつぶやきます。

ブライトンの堤防釣りまとめ(後編)

 ブライトンの堤防釣りまとめ後編です。

f:id:pondtaro:20200123200335g:plain

6.トイレ行きたいんだけど・・・?
West(西)の堤防、マリーナのモール内、ASDA、マクドナルドにトイレがあります。
マクドナルドのトイレは24時間使用可能です。
何も買わずにシレーッとトイレだけ借りて帰っても何も言われません。

「(先月)ハンバーガー買ったし!なんか文句ある!?」
「(日本でしょっちゅう)マックカフェ買ってたけど!なんか文句あんの!?」

くらいの強い気持ちでガンガン使いましょう。万が一漏らしたら日本の恥です。
あと、一応、西の堤防の奥の方にトイレがあります。
毎日掃除されているようなので、いわゆる汚便所ではなくキレイですが、金属むき出しの便座なしタイプです。
男性の小専用くらいに考えておきましょう。

 

7.腹減ったんだけど・・・?
マクドナルド、ピザハットがあります。ASDAの大型店舗もあります。
マクドナルドとASDAは24時間営業なので、早朝深夜でも開いてます。ただ、ASDAは日曜の夕方以降は閉まります。
軽食を購入する場所は十分にありますし、なんなら晩御飯の材料もASDAで買っていっちゃうことができます!ここまでバックアップがあればボウズも怖くありません!

 

8.釣り方
日本の一般的な釣法であるコマセ(撒き餌)で集魚して、サビキ(疑似餌)で釣る!という釣り方は存在しません。
実はコマセを日本で2kg分だけ購入し、わざわざ手持ちしてきて釣っていたのですが、潮流に乗せて仕掛けを流していると周囲の方との釣り糸が絡まってしまうリスクが気になるし、こませ撒かなくても結構釣れてるしで、早々と現地の方々の釣法である投げサビキに切り替えました。


郷に入っては郷に従え。投げて、しゃくって(竿を立てて)、リール撒いて、しゃくってリール撒いて、シャクリーシャクリーの繰り返しで行きましょう。
釣り具はマリーナ内の釣具店、タックルボックスで調達可能です。竿、リール、仕掛け、オモリと、各パーツを接続するサルカンがあればOK。ほとんどルアー釣りです。

  

f:id:pondtaro:20200127223715j:plain

 

 

 

 

 9.美味しく食べるには?
これはおまけです。どんな魚でもそうですが、身が傷む原因を速やかに取り除くことで鮮度や味わいを効率よく保つことが出来ます。私はABCを全部やってますが、どれか一つやっておくだけでもかなり味わいが違います。

A.血抜きをする
魚の体に血が残っていると、そこから腐敗が始まります。他の組織もどんどん崩壊していきますので、魚の身にも血が浸透していって、どんどんどんどん味わいが損なわれていきます。

f:id:pondtaro:20200123200831j:plain
こっちの釣り人たちは、釣ったサバをそのまま地べたに放り出しているのですが、なんともったいないことか・・・、まあ生魚食べるような食文化ではないということでしょう。

釣った後、まだ魚が生きているうちに、エラに傷をつけ、海水を入れたバケツに放り込みます。私は100均のキッチンバサミで、サバの首付近をチョキンとカットして、魚篭に放り込み、次のキャストに移る、というルーチンでやってます。素早くやらないと、回遊魚の群れは去ってしまいます。

 

B.冷えた海水につけておく
浸透圧で味わいが損なわれるので、ただの冷水につけてはいけません!
f:id:pondtaro:20200123201252j:plain

私は、ペットボトルに水を入れ凍らせたものを、クーラーボックスに入れて釣りに行きます。写真は6pintの牛乳の空パックですが、4pintのものが丁度いいサイズです。

魚が釣れたら、そのクーラーボックスに海水を入れて、保存用の冷海水を準備。

血抜きを済ませたサバちゃんを放り込めばOK。これでお家までの鮮度維持はばっちり!


C.ハラワタを取り除く
ハラワタも腐敗が加速する原因です。
絶命しているお魚のハラワタはおうちに持ち帰らず、釣り場で処理してしまったほうが鮮度が維持できます。

サバちゃんの肛門にブシッとキッチンバサミを突っ込み、ジョキジョキとおなかを開きます。ハラワタがぶわぁーと現れるので、ガシッと掴んで根こそぎ引っ張り出してしまいましょう。 

f:id:pondtaro:20200123204107g:plain

私の場合は、①小刀を使って腹ビレをカットし、②次に胸ヒレに切り込みを入れ、③頭を落とします。
その後、ハラワタを除去して、食べる部分以外は釣り場で全部取り除いてしまうことが多いです。
帰宅後にやると、生ゴミ大量発生して大変だし、超臭くなるので、やはり釣り場で済ますのがお勧めです。

ワタは海へポイポイ捨ててしまいましょう。帰宅前の一仕事です。

f:id:pondtaro:20200123205034p:plain

これは久しぶりだったので胸ヒレ、腹ビレともにカットし忘れて後悔した時の写真です。

 

D.実食は刺身で

f:id:pondtaro:20200123201306j:plain

サバの刺身は最高に旨いのでお勧めです。
釣ったサバは鮮度抜群なので、その日のうちであればまず問題なく刺身で食べられます。
サバの刺身と言えば、「関サバ」を思い起こす人が多いかと思いますが、スーパーで売ってる関サバより、自分で釣ったゴマサバのほうがはるかに美味いです。 

f:id:pondtaro:20200123205614j:plain f:id:pondtaro:20200123205608j:plain

f:id:pondtaro:20200123205603j:plain f:id:pondtaro:20200123200810j:plain

刺身で食し切れなかった分は、干物やシメ鯖にして冷凍保存するのがお勧めです。
先日、半年ほど前のシメ鯖をチンして食べましたが、体調に問題はありません!

ああ、早くもサバ釣りシーズンが恋しい!

  

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

 

 

ブライトンの堤防釣りまとめ(前編)

f:id:pondtaro:20200123201816j:plain

 長瀬智也さんはオリコカードが大好きとおっしゃっていますが、どっこい私は青魚が大好きです。

「俺LOVE青魚」

とサンマの塩焼きとかアジの干物とかしめ鯖とか抱えてアピール闊歩しても差し支えないくらい大好き。

 

サンマは毎年50本程食ってしまうし、回転寿司でもアジサバイワシばかり食べるので、スシローとかクラ寿司とか行って100円のヒカリモノ食べるよりも、銚子丸とか美登利寿司とかで100~130円のヒカリモノ食べたほうが質もコストもメリットがあるということに気づいてから、すっかり100円回転寿司には行かなくなった程の男です。

 

サンマ以外は東京湾でも釣れるので、夏から秋にかけては良く釣りに出かけていました。。。子供が生まれるまでは。
ここ数年は、まだ子供も小さかったこともあって、堤防釣りの世界からはすっかり離れており、その欲求をザリガニ釣りでごまかし続けていたのですが、、、苦節!たぶん10年弱くらい!休職して英国に移り住んだことをきっかけにとうとう戻ってきました堤防釣りの世界へ!!

 

これからも足しげく通いたい、通い続けたい、ということで、釣り人として気になる釣行関連情報を整理。

 

1.場所は?

f:id:pondtaro:20200123200338g:plain

ロンドンの南にあるブライトンという街です。ここにあるブライトンマリーナという場所で堤防釣りが可能。
2015年ラグビーワールドカップで日本が南アを下した「ブライトンの奇跡」その場所なので、日本人の間でもある程度知られている地名かと思います。ちなみに私的には、初めての交通違反(バスレーン罰金刑)を食らった場所なので、「ブライトンの奇跡」というよりも「ブライトンの悲劇」な場所です。

陸っぱりからの釣り場としては非常に環境が良く、過去私が通ってきた釣り場の中でも抜群の環境の良さです。良く釣れるし、何より釣り座を確保しやすい!

 

2.なにが釣れるのか?
ずばりサバ!!
やはり青魚大好きですから、私のメインターゲットはいつもアジサバイワシです。あと、この種は群れて行動する回遊魚なので、一気に何十匹も釣り上げることができる点も魅力です。
日本だと夏~秋によく回遊してくるので、上州屋とか本牧海釣り施設とかの釣果情報ページにそんな情報が載ろうものなら、平日の仕事中であってもソワソワしたものです。リアルに釣りにはいけないので、ソワソワして、妄想釣行し、そのうっぷんをザリガニ釣りで晴らすというのが常でしたが。。。

ここでは、私は完全にサバ狙いですが、アジ、タイ、カレイを釣り上げている人を見たことがあります。

 

3.どのくらい遠いのか?
釣り場であるブライトンマリーナまでは、ロンドンから約70km離れています。
車だと90分ほどです。
電車とバスで行ったとしてもトータルで2時間くらいのようですが、私は幸い車があるのでブーンと直行。
安全運転ですから、毎回しっかり90分はかかります。

 f:id:pondtaro:20200123202216g:plain

何度か行ってみてのお勧めですが、あえてブライトンは通過し、ハイウェイでファルマーというところまで行ってしまったほうが道も簡単で迷いにくく、運転のストレスも少ないです。

休日日中ともなると、ブライトンの街中は交通量も多い、信号も多い、人も多い、おまけにバスレーン通行の罰金刑を食らったこともあり、、、近寄りたくない。
ファルマーからブライトンマリーナの道中は、スイスのアルプスのような丘陵、とまでは言いすぎだけど、とてもキレイな景色が望めます。見惚れて事故ってしまわないよう要注意。

 

f:id:pondtaro:20200123200335g:plain

4.駐車スペースは?
ブライトンマリーナに広大な無料駐車場があります。

「駐車時間は4時間まで」と書かれているのですが、口コミなどを調べる限り気にしなくて良いみたいです。実際私も4時間以上駐車したまま滞在してますが、とくに問題は起きていません。

駐車場は9フロアほどあるのですが、釣り場へは徒歩で向かうことになるので、なるべく低層階に止めたほうが何かと便利です。

大型スーパー(ASDA)にも広大な無料駐車場がありますが、ここは釣り客向けではないので避けたほうが無難です。

 

5.釣っていい場所はどこか?料金は?
East(東)とWest(西)の堤防があり、どちらでも釣りが出来ます。
駐車場や店が近いのは西側。
釣り場の後ろにはそこそこ高い壁があり、West側は午前中は日陰になります。
逆に、East側は午後日陰になります。

一応、管理された有料釣り場なので、ゴミの散乱などはなくキレイです。

f:id:pondtaro:20200123201300j:plain
陽気な管理人(蛍光色のベストを着ている人)が

「どうだい!釣れてるか~い!」

みたいな感じで、2、3時間おきに歩いて見回りに来ますので、その時に竿の本数に応じた支払いをします。

f:id:pondtaro:20200123200821j:plain

カードは使えませんのでニコニコ現金払いで。
竿1本4ポンド、2本5ポンド、追加1本毎に3ポンドでした。

「Discount! Because no fish!!」

のようにジョーク飛ばす人がいましたが、しっかり定額払わされていました。

f:id:pondtaro:20200123200349j:plain f:id:pondtaro:20200123200342j:plain
料金を支払うとチケットを渡されます。チケット裏には、手書きで支払い時間がメモされます。12時間有効みたいです。長時間滞在時は何度か管理人が回ってくるので、求められたらこれを提示する必要があります。証拠なので紛失しないように財布にでもしまっておきましょう。

 

 

f:id:pondtaro:20200123200814j:plain

長いので後編へ続く・・・

  

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

壁の電気スイッチが壊れたので自力で修理してみた

今度は電気のスイッチが壊れた。

f:id:pondtaro:20200120211924j:plain
なんか、突然ポロッと落ちた。
とりあえず元に戻してみたけど、プラスチックの一部が欠けちゃったみたいで、またすぐに落ちてきた。

 

ここでまた頭をよぎったのが、

 「・・・え、もしかして、これまた修理依頼せなアカンやつ??」

である。

 

折しも暖房器具の修理で何度も自宅待機を強いられていて嫌気がさしていた時期であり、、、

不動産屋へ連絡して、手配された業者と会話してスケジュール決めて、必要に応じて対応を煽って、修理に立ち会う、といった一通りのルーチンを更に追加で実施・・・、

 

なんてことはしたくない!もう、猛烈にしたくない!!
そんな心境の時期の話である。

 

 決して専門家ではないけど、電気回路については多少の知識はあるし、、、

 この程度なら自分で直せるのではないか?

 

と思い、ひとまず壁スイッチの写真を撮って、現物の寸法を測って、近所のDIY用品を扱っている店に行って探してみた。

Wilkoというチェーン店があり、そこでは日用品やガーデニング用品など手広くあつかっているのだが、探してみたところあっさり発見!!

 

サイズもネジ穴の位置も問題なさそう。
スイッチに何ボルトの電圧かかってるのか分からないので、計測用にテスターも購入。

f:id:pondtaro:20200120211934j:plain

あとは家でドライバーとテスターを駆使してちょいちょいちょいっという感じで、、、

f:id:pondtaro:20200120211911j:plain

ハイッ!すしざんまい〜〜〜!!とポーズとってしまうほどアッサリ修理完了。

かかった費用はスイッチ2ポンド、テスター12ポンドの合計14ポンド。
一通りの不動産屋ルーチンを追加実施することに比べたら安いもんである。テスターは今後も何かと使えるだろうし。

何よりわざわざ修理業者の立ち会いをするというストレスから開放された点が素晴らしい。やってみるもんだ。

 

以下、備忘用の作業手順。
1.壁スイッチの固定ネジを外して、スイッチ部の電圧を計測。交流50Vだった。

f:id:pondtaro:20200120211916j:plain

2.やはり触りたくない電圧値だったので、スイッチが壊れた部屋のブレーカーをOFFにする。

3.電圧が下がっていることを確認する。再度計測したところ、交流2V程度であった。これで感電の心配はなくなった。

f:id:pondtaro:20200120211905j:plain

4.配線の状態を入念に写真撮影する。

5.全ての配線をドライバーで外す。

f:id:pondtaro:20200120211908j:plain

6.配線ミスしないよう、写真を確認しながら新しいスイッチに付け替える。

f:id:pondtaro:20200120211928j:plain

7.ブレーカーをONにする。

8.無事電気が点灯したことを確認し、一人で喜びのすしざんまいポーズを決める。

f:id:pondtaro:20200120211911j:plain

ああ、グランツリー武蔵小杉の活美登利寿司でたらふく美味しいお寿司が食べたい。。。
すしざんまいは高いので。。。

 

ちなみに、人体に危険アリとされている電圧は、交流42.4V、または直流60Vを超える電圧である。この程度では決して死んだりはしないが、ちょっとビリビリはくる、という値。これより電圧が高ければ高いほど危険度も増す。


もし、単三乾電池(1.5V)が40本以上直列で繋がっているもの、長さにすると2mに渡って直列で繋がっているもの、そんなものを見かけた場合は、触らないことをお勧めする。ビビビッと感電してしまうから。

と同時に、もし本当にそんな馬鹿げたものを見かけたら、写真を撮ってSNSにアップすることをお勧めしたいと思う。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

Waitroseまとめ(超個人的な)

小学生高学年時、10元(台湾在住時当時の日本円換算で50円くらい)。
中学生時代、千円。
高校生時代、三千円。
大学生時代、0円。

 

いきなり生々しい数値の羅列で恐縮であるが、これは私の月々のお小遣い遍歴である。
学生時代、フツーは年齢に比例してお小遣いってアップしていくのが一般的ではないのか?と思うのだが、、、大学生時代にはなんと一気に大暴落の0円である。
比例反比例どころの騒ぎではない。

背景としては、私が自宅通いの大学生で、かつアルバイトをするようになった為にこういった不都合な事象が発生した。

さすがに全く0円というわけではなく、足りないときには都度親に頼んで、ちょいちょい貰っていたりもした。
ただ、まとまった金額を無心したことはほとんどなく、貰っていたのも昼食代程度であったと記憶している(あ、でも、留年して1年余分に通ったけど・・・)。
しかし、いま改めて振り返っても身の毛がよだつような金額である。
よくこれで大丈夫だったものだ、と。

このような悲しい生い立ちから

 

「お小遣い全然もらってなかったので、それに慣れちゃって、いまだにお金ほとんど使わなくっても大丈夫」

 

という、スーパーエコロジーな、略してセコロジーなセコセコ人間に仕上がっており、とにかく無料のもの、安いもの、〇〇割引シール等に過剰反応するセコロジストな日々を過ごしている。

 

そんな私の英国スーパーマーケット・Waitroseまとめ(超個人的)である。

f:id:pondtaro:20200117084757j:plain f:id:pondtaro:20200117084802j:plain

Waitrose は我が家最寄のNew Malden駅界隈では、最も品揃えが良いスーパーである。
他によく行く店舗としては、Tesco、ASDA、Lidl があるが、それらに比べると若干高級志向のチェーン店であり、価格もやや高めである。
ただ、3つほど非常にありがたいサービスがあり、週3回は欠かさずお世話になっている。

 

1.コーヒーが無料で貰える(マイカップが必要)。

f:id:pondtaro:20200117084746j:plain f:id:pondtaro:20200117084742j:plain
Waitroseカードの会員限定のサービスなのだが、大なり小なり何かを買えば、店内に設置されているサーバーから、コーヒーなどのホットドリンクを一杯無料で貰って帰っていいという、なんとも太っ腹なサービス。

私の場合、サラダ用のレタスをしょっちゅうWaitroseで買っているのだけど、これが0.7ポンドとか。
0.7ポンドの買い物をしただけなのに、なぜか2ポンド以上するコーヒーが無料になるという怪現象が頻発に発生している。
まあ、原価はタダみたいなもんなんだろうけど、、、それでももう、これさ、Waitroseでコーヒー買うくらいなら2ポンド以下のなんか買った方が絶対得じゃん!!ってなるわけだ。
ということでまだWaitroseカード持っていないコーヒー好きな方は、ぜひ↓のリンクからmyWaitrose登録することをお勧めします。年会費なんぞもちろん不要です。

www.waitrose.com

 

2.生ごみ用のビニール袋が無料で貰える。

f:id:pondtaro:20200117084750j:plain f:id:pondtaro:20200117084753j:plain

イギリス全土で?だと思うのだけど、ごみの分別の種類で Food waste というのがある。
野菜の屑とか果物の皮とか魚の骨とか、つまり生ごみに分類されるもので、これらは生ごみ用のごみ袋に入れたうえで、ごみ収集に出す必要がある。
生ごみ用の袋は「compostable(堆肥にできる) bag」とか「food waste bag」と呼ばれるもので、いわゆる通常のビニール袋「plastic bag」とは違って、放っておけば土に還る素材でできている模様。触った感じも、普通のビニール袋とは明らかに異なっていて、強度も弱め。
これがWaitroseの生鮮食品売り場では無料で取り放題という大盤振る舞いとなっている。
・・・決して高いものではないので、大盤振る舞いとまで言ってしまうと言い過ぎかもしれないが、とにかく無料なのだ。
残念ながらこのサービスを認識したのが、渡英直後に有料の「food waste bag」をアホほど大人買いしてしまった後だったため、未だに未使用の在庫が我が家にたくさんある・・・。面倒くさいからFood wasteで捨ててしまいたいくらいだが、セコロジストとしてしっかり使い切ろうと思う。

 

3.駐車場が無料(店舗によりけり)。
これは、New Malden店だからこその話。駅前の便利な立地にも関わらず2時間まで駐車無料。
私の日々の買い物ルーティンは、ここに車を駐車して、徒歩3分程度の距離にある価格安めスーパーのLidlまで行って、そこでしこたま野菜とか果物とか肉とかを買い込み、レタスだけWaitroseで買って、ついでに無料コーヒーを貰って、無料駐車場から車でブーンと帰宅。
ここに車を駐車して、近所の韓国料理店で焼肉をつついた後にブーンと帰宅なんて技も可能である。

 

、、、という感じで、Waitrose側からすると迷惑でしかないのだろうけど、私からすればWaitrose様様なわけで、今後も末永くこの3つのメリットを利用しまくらせてもらいたいと思う。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

暖房設備の動作不良が全然改善しない件(その3(完))

寝室の暖房器具のスタミナ不足障害。

目盛りをマックスの6にすると、一旦はチンチンに熱くなるものの、しばらくすると冷え始め、90分後にはすっかりoffになってしまう。

回避策が無いものかと色々と試してみたけども、全くうまくいかないため、また不動産屋さんへ連絡。

 

 これって小手先の部品交換では直せないのではないか?
 ラジエータとか配管周り一式新調しないと直らないのではないか?
 でもそんな大工事とかなったらめっちゃ束縛されるからめっちゃ嫌だな。。。

 

という心境で迎えた、通算6度目の修理業者さんの訪問。

f:id:pondtaro:20200115011937j:plain


到着してすぐに問題のラジエータのバルブをバコッと外し、少しバルブをいじくった後に、

 

 業「バルブの中のこの部品が上下するんだけど、その動きが悪いんだと思う。
   新しいのに交換してみるよ。」

 

ということで修理は5分で終了。

 

 私「部品交換するだけでホンマに直るんかいな?」

 

という疑念もあったのだが、一方で、

 

 私「お!?このバルブってそんな簡単に外せるんだ!?」

 

ということに気づいた。

外したら配管の中の水が吹き出したりするんじゃないか?と、知識が無い故に結構びびって手は付けずにいたんだけど、さすがにそんな脆弱構造じゃなく、しっかり防水密封されていたようである。

f:id:pondtaro:20200115011944j:plain f:id:pondtaro:20200115011941j:plain


業者さんが簡単に説明してくれた話を整理すると、

  • バルブの目盛りを回すと、バルブの中のパーツが上下する。要するに、リップスティックとか、スティックのりとかと同じような構造。
  • 配管の接続部にピンがあって、バルブがこのピンが押し込むことで温水の流量が変わる。ピンを押せば押すほど、配管内の温水の流量は減り、ラジエータの温度も下がる。

の2点であった。

 

「また不具合あったら連絡してくれ!」

 

と、爽やかに修理業者さんは帰っていったが、案の定、部品交換したあともスタミナ不足障害は再発。。。

しかし!!もう、連絡する必要は無いのである。
こてこてのアナログ制御だったので、何度バルブを交換してもきっと直らないだろうし、ここまでカラクリがわかれば簡単である。

 

 暖房ON:バルブを外す!
 暖房OFF:バルブを付ける!
 これはもうバルブはなく、ただの無駄にごついスイッチである!!

 

と言うことで、6度もの修理訪問を経て、なんと結局直らなかったわけなのだが、、、許容可能な範囲で回避策が見つかったのでこれで万事解決!!

この冬、バルブ付け外しによる暖房制御は、すこぶる良好であります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

English Class for Parents に通ってみて

子供らが通う学校には非英国籍の生徒がかなり多く、それはつまり英語を母国語としない親も多いということになる。


そんな環境もあってか学校のHP上に

 English Class For Parents

というメニューがある。

 

渡英して間もない頃にコレを見つけたので問い合わせてみたところ、次のクラスは9月末から始まるとのことだった。で、言うまでもなく参加したわけだ。

 

初回は、学校の図書室で開かれ、その日は名前や出身等の確認と、簡単な英語力チェックで終了。参加者はさほど多くなく、10名弱であった。

 

2回目以降は学校ではなく、学校から車で5分くらいの距離にある教会でやるとのこと。

f:id:pondtaro:20200110024051j:plain f:id:pondtaro:20200110024048j:plain

最初は

「なんで教会?」

と思ったりもしたのだが、その理由はこのクラスの主催は地域のボランティア団体だからであった。そのため近隣の非ネイティブの方々もこのクラスに参加していた。


クラスは毎週火曜日の10時~12時。
参加者は多いときで15名程度。
1度で来なくなる人もいれば、月1回程度の頻度で来る人もいた。
参加率の高い固定メンバーは7、8名で私もその一人であった。

 

また、このクラスに通い始めてすぐ友達ができた。
子供が同じ学校で、学年も近く、同じ東洋人、という共通項が三拍子揃った中国人ママの「ジン」と「メイ」だ。
二人合わせてジンメイ
うしおととらに出てくるジエメイさんとは惜しくも一文字違い。

f:id:pondtaro:20200110024004j:plain
子供の登校後にジンメイと校門付近で落ち合い、そのまま30分ほど歩いて教会まで通うというのが、毎週火曜日の習慣となった。

 

ジンは0歳の赤ちゃんを連れているので正確には3名ではなく4名での行程。
2回ほどメイが欠席した日があり、その日はジンと私で歩いて行ったわけだが、すれ違う人達からするとどっからどうみても「子連れ東洋人夫婦」にしか見えないわけで、それに気付いたときジンに言ってみようと思ったけど、セクハラになりそうだったので止めておいた。さすが俺クレバー。
・・・というかそんなフレーズ言えるほどのスキルもないので、そもそも言えないのだけども。

 

f:id:pondtaro:20200110024055j:plain  f:id:pondtaro:20200110024045j:plain f:id:pondtaro:20200110024042j:plain

教会で10時から何をやるかと言うと、なんと、ガーデニングである。
クラスの案内にもしっかり「learn about growing plants」と書かれていたので、騙されたとまでは思わないのだけども、ちょっと引っかかるのが、、、ガーデニングのパートが長い、いや、長すぎる!のだ。

たっぷりガーデニングして、体が必要以上に温まったところで、満を持して教会内の会議室で英語レッスン開始、という流れなのである!

長いときは10時から11時半までガッツリ花の苗や球根を植えたりしたこともあった。クラスは12時までなのに!
しかも、さほど広くない教会の庭で毎週やるものだから、今週の球根を植える際に、先週植えた球根にぶち当たるなんてこともしょっちゅう。
しょうがないので花壇以外の場所もちょっと雑草抜いて耕して球根植えてみたり・・・、

 

って、こんなんばっか植えてて英会話力向上するかぁ~~~~~い!!!
ヽ(#`Д´)ノ ~┻━┻ ⊂…

 

球根植えまくって英語話せるようになったなんて、そんなヤツ聞いたことないわ!!
こんなんで英語上手くなっとったら、わしの母ちゃん英語ペラペラじゃあ!?ああ?!

 

なんて、何度も思ったりもしたのだが、さすがに10月末くらいには、植えるものもスペースも無くなり、また、ちょうど肌寒い時期になってきたということもあり、10時から室内で英語レッスンという、いい感じの形式に切り替わった。が、しかぁ~し!それも束の間。11月末でこのクラスは終了となってしまった。

 

正直、このクラスのレベルは低かったと思うし、

「このクラスじゃ英会話能力は向上しないなぁ」

などと、結構早い段階で思ったりもした。

ただ、クラスへ行けば、他の参加者と英語で言葉を交わす機会が少なからず生まれる。
そして、当然ながらぜーんぜんうまく喋れないわで、参加するたびに、
「○○を上手く説明できなかったなぁ」
「あんな風に言っていたな、ちょっと調べてみよう」
「こういう時はどういう言い回しがいいのかなぁ」
のように反省や興味が生まれ、それが自分なりに考えたり、調べたり、試行錯誤したり、といった具体的な行動に繋がるきっかけになった。

 

直接的な英会話能力向上に効果はなかったけど、私のモチベーションを維持・向上させてくれたという面で、このクラスへの参加は非常に有意義であったなぁ、と、今振り返ってみるて強く感じる。

 

ジンメイとの歩きながらの雑談もよい勉強になったし(というか、この雑談が最も勉強になった)、彼女たちが教えてくれた学校や料理やイベントの情報も大変ありがたかった。

 

ボランティアの先生の話によると、残念ながらこのクラスが再び開かれることはなさそうだったが、代わりにしこたま植えまくった球根たちの花が2月頃に開くという話だったので、その時期を狙って再び教会を訪れてみようと思う。

 

なんか上手いこと「開く」でオチがついたので、この投稿もここでお開きにしたいと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

2020年の抱負

明けましておめでとうございます。

日本だと26日にはすっかりクリスマスは過去のものとなりますが、英国はまだクリスマスの余韻が残っています。
お正月がない欧米に於いては、クリスマスが日本人で言うところのお正月とでも考えれば良いのではないか、と思います。

f:id:pondtaro:20200106023243j:plain

12/29に何処ぞでもらってきた風邪を父娘セットで発症し、なかなか治らずパッとしない年末年始をすごしました。
パッとしない年末年始を過ごす中で2019を振り返り、2020に向けて思ったことは、まずやはり健康第一だなと。

また、年末に、自分の英会話力の低さを改めて痛感する出来事がありました。
息子も年末に風邪を引き、計5日間ほど学校を休んで回復したものの、その後朝起きるたびに激しく咳き込んで、嘔吐に至ることも数回。妻以外の3人の体調があまりにも芳しくないため、大晦日に家族でGPに行ったのだけど、ドクターと妻が話している内容がほとんど理解できないという、、、そんな現場に立ち会いました。

あと、駐夫・主夫生活において、自由になる時間は思っていたほどないな、という事も改めて認識。無駄にしていい時間はほとんどない。体力作りとか勉強とか主夫能力向上とか、やりたい事は山ほどあれど、子供が休みの日は本当に家事以外何もできない。

これらを踏まえて、あと、自分の希望なんかも交えて、2020にやり遂げたいことを、年初にあたって一先ずざっくりと言い放っておこうと思います。

USCPAに合格する
★定期的な運動で体力と筋力をつける
★風邪とオサラバ
★外出する
★日常英会話は一人で不安無くこなせるレベルになる
★断酒を続ける

以下、各項目に関してメモ。

USCPAは、妻に勧められて軽い気持ちで挑戦してみることにしたのだが、何の予備知識も無いことに加え、覚えること多過ぎであり、なかなかに厳しい。Google先生によると合格までの延べ勉強時間は約1000時間だそうな・・・。

体力、筋力共に中年どころか初老レベルな気がしているのでこれもどげんかせんといかん。
体力がつけば、ついでに風邪ともオサラバできるであろう。ただ、手洗いうがいも忘れずに。

外出に関しては、夫婦共に出不精過ぎなのでこれを改める。2019は出かけたとしても近所の大型スーパーとかが関の山で、生活必需の近場外出ばかり。休みの日の大半を自宅で過ごしているとダラダラしがちだし、日本と違って近所に子供達だけで遊べるような公園があるわけではなく、家の中での子供同士の小競り合いに常時イライラしっぱなしなので、これならいっそどこか知らない空の下に家族で外出または旅行したほうが遥かに健康的であろう!と。でも行ったら行ったで、きっと、すんげー疲れて「なんでこんな高い金払って疲労蓄積せなあかんねん」って、いつもと同じようなこと思うんだろうけど、、、でも!それでもどっか行った方がよい!!そんな気がしました、このパットしない年末年始を過ごしてみて。

英会話の勉強はしているけども、まだ自分的にも成長を感じられるレベルではないので継続。

酒に関しては、「ビール大好きな笑い喋り上戸」という、自称究極フレンドリーな酔っ払い方をする私と宴の席を共にしたことがある方々からすると、にわかに信じ難い話かもしれませんが、、、なんと近頃ほとんど晩酌をしなくなりました。覚えている範囲で8月末辺りから晩酌用に買った酒は0で、ほぼ断酒生活が続いています。8末から現在までで多分トータルで3リットルも飲んでいないのですが、特に酒を止めようと思ったわけではなく、なんとなく自然に買わなくなってしまい、こういう結果がついてきました。缶ビール1,2本飲むと、すぐ陽気になって、人として全く使い物にならなくなるので、この好習慣は続けていきたいなと。きっと他の目標達成にも好影響を及ぼすでしょうし。

あと、自分の持ち時間の整理。
イギリスの学校の登校日を、学校から配られた資料を元にカウントしてみたところ、190日。
ここから更に体調不良などで学校を休むこともあるだろうから10日引いて180日。
登校日の私のフリータイムは9:30~15:00の5.5時間。
全てフリーと言うわけではなく、少なくとも1hは家事や買い物で消えるので、この分引いて4.5時間/日。
ということで、平日のフリータイム試算はmaxで810時間(= 4.5時間×180日)となる。
このフリータイムを効率よく使うのは当然として、他の時間からもあれこれ工夫して時間を捻りだし、一つでも多く言い放った目標を達成し、よい1年にしたいと思う。

最後に、今年の目標「外出する」の一環で、出不精改善の第一歩として冬季限定の遊園地、Winter wonderland へ満を持して行って参りました。

f:id:pondtaro:20200106023547j:plain f:id:pondtaro:20200106023544j:plain f:id:pondtaro:20200106023540j:plain f:id:pondtaro:20200106023529j:plain f:id:pondtaro:20200106023532j:plain f:id:pondtaro:20200106023538j:plain

f:id:pondtaro:20200106023527j:plain f:id:pondtaro:20200106023524j:plain f:id:pondtaro:20200106023521j:plain 

夜、また熱がぶり返してかなり後悔したけど、まあ、子供らが喜んでたから行ってよかったかなと。そして、そこで一際目を引いた、とんでもないスイング系絶叫マシンが脳裏から離れません。。。

このイカれたマシンへのチャレンジも、次の冬に考えたいと思います。Blizzardって言うらしいです。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)