人生の夏休み 〜ロンドン駐夫の記録〜

「どうも、キャリアウーマンです」なワイフにライフを激しくコントロールされまくる、日々をまったり過ごしたいアラフォー終わりたての中年男子です。 職場の理解も快く得られ、晴れて休職。子供(姉・弟)と共に、妻の転勤、駐在に帯同する形で地球の裏側まで引っぱられ、ただ今初めての駐夫・専業主夫を経験中。 ほぼ同内容のInstagram【ID : @pondotaro】をこちらで清書。渡英前の事なども順不同でつぶやきます。

一語一語を大切に

先日ブライトンマリーナに釣りに行った際、サバがたくさん釣れたので恒例のおすそ分けをしたのだが、今回は日本人の方だけでなく子供らのクラスメイトのご家族にも少しおすそ分けしてみた。

 さすがに生食は無いだろうな・・・

ということで、刺身やナメロウやしめ鯖しか手の出せない私の能力は超えてしまっているので、調理は奥様にお願いすることにした。
調理してくれた奥様としても、

 そもそもイギリスに住んでいる方々が日本人ほど魚を好んで食すのか?

が不明であったため、シンプルにオリーブオイルと醤油で炒めたものを作ってくれた。

f:id:pondtaro:20211020000810p:plain f:id:pondtaro:20211020002819p:plain


醤油は普通のじゃなくて、奥様こだわりの李錦記のめちゃくちゃ魚料理に合うこの醤油を使って。

で、ウーバーイーツならぬサーバーイーツを私が担い、最初は2家族におすそ分け。
リアクションにもあまり期待していなかったのだが、、、

 「すごい美味しくって私がほとんど食べちゃった!」

というのが娘の親友のリアクション。

 「サバありがとう!すごい美味しくってびっくりしたよ」
 「サバはもっとオイリーだと思ってたんだけど、すごい美味しくて驚きだったよ。
  あなたは私のサバのイメージを覆したよ!」


というのが息子の親友の爺さんとパパさんのリアクション。
ということですこぶる好評。

こちらもしても思いがけず嬉しい結果となり、その後も合計6家族ほどにおすそ分けをした。

サーバーイーツ先6家族中6家族から言われたことがあって、それが、

 「あ、もう調理してくれてるの!?」

であった。

私が送ったメッセージが、

 I'll deliver some mackerels to your home(cook with olive oil and soy sauce).

だったのだけど、このリアクションが気になったので、D爺の英語教室の際に顛末を説明して確認してみた所、

 これだと料理の方法を説明しているように読めるね。
 調理済みだと言いたかったのであれば、
 cookではなくcookedとしておけば伝わったと思うよ。
 あと魚は複数形の"s"つけないよ。

との教えがあり、

 I'll deliver some mackerel to your home(cooked with olive oil and soy sauce).

のように添削が入った。

 なるほどねぇ~、
 言われてみればたしかにcookedじゃないと調理済み感はでまへんなぁ~。
 一語違うと大分違ってくるもんですなぁ~~~。

・・・で、ふと昔の似たようなエピソードを思い出したのでここから先で回顧してみようと思う。

f:id:pondtaro:20211020001234p:plain f:id:pondtaro:20211020001151p:plain f:id:pondtaro:20211020001127p:plain


時は私の投稿でたびたび登場するドイツ長期出張時代。
所は本場ミュンヘンオクトーバーフェスト、パウラーナー(PAULANER)というビールメーカーのテント。

当時の後輩とそこでビールを飲んでいた時に起きた話である。
後輩君が

後「あの人中国人かな?一人かな?」

と言うので、その方向を見たところ、確かに中国人と思しきアジア人が一人でジョッキを持って座っていた。

私「一人で来たっぽいね~。・・・しかもなんか初心者っぽいな!
  間違いない!初心者だぜ!」


と、毎週末特急に揺られ、この日で4回目の訪問というアホ過ぎる頻度でフェストしまくっていた我々はすっかりベテラン気取りの上から目線な会話をしていた。

f:id:pondtaro:20211020001228p:plain f:id:pondtaro:20211020001213p:plain 
f:id:pondtaro:20211020001140p:plain f:id:pondtaro:20211020001158p:plain


あまり気にも留めずにビールを飲んでたら、いつの間にかそのアジア人が隣に来ていて、

亜「(ドイツ語で)日本人ですか?」

と話しかけられた。

私「・・・そうですよ」

と答えたところ

亜「ご一緒させてもらっていいですか?」

って日本語で返されて、実は中国人っぽい日本人であったことが判明。

この彼、ドイツで最も日本人が多い都市デュッセルドルフで就職して働いているそうで、ビールが大好きで、去年もオクトーバーフェスト来てたり、シュトゥットゥガルトのオクトーバーフェストにも行ってたり、、、と初心者どころが大ベテランのお方でした。

当時私は29歳で、この彼は23歳。
こういっては悪いが、まっっっっったくそうは見えず、むしろ私と同い年くらいかと思うほどの外見であった。
会話の流れで仕事の話になり、彼の職業を伺ったところ、

亜「 下着講師 です」

という死角からの回答に意識を刈り取られそうになった。

 (・・・はい?)

と思って何度か

私「し、下着講師 ですか??」

と聞き返した。
・・・が、何回聞いても

亜「はい、下着講師 です」

とのご返答。。。しかも恥ずかしげもなく真顔で自信満々におっしゃるもんだから、

 (そ、そんな職業があるんだ・・・、な、何すんだろ・・・?
  し、下着って、男性の、、、じゃないよな??
  そんなん聞いたことないし。。。

  じょ、女性の下着の講師??ここここここコイツが?!??)

と思い、猛烈に何するのか聞きたくなったのだけど、なんか生々しい話になっても嫌だったので話題を変えるつもりで、

私「どうしてドイツに来たんですか?」

と質問したら、

亜「日本だと競争が激しくてやっていけないんですよ。
  海外なら何とかなるかと思いまして・・・」


との返答であった。。。
 
 (・・・きょ、競争激しいの?日本で?? 下着講師 が???
  きょ、今日初めて聞いたんだけど 下着講師 。。。
  人気職業なの????お、男が知らない世界なだけ?!?)

もう混乱が止まらない私。

混乱を収束させるには具体的な内容を聞くしかないと思い、

私「し、下着講師 って、、、何するんですか?」

と勇気を出して質問したところ、

亜「主に歯医者のサポートですよ、詰め物とか・・・」

とのお答え。

 (・・・あ、 下着講師 じゃなくて 歯科技工士 ね!だよね!!
  なんだよ 下着講師 って!ねーよそんなん!なんの講師だっちゅうねん!)

ということで心のもやもやが晴れたことがあった。

一語違うとここまで違う。
たかが一語、されど一語。
一語を笑うものは一語に泣くのである。

明日からも一語一語を大切に生きて行くことを誓う私なのでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

D爺の英語教室

先日インターホンが鳴り、宅配かと思って出てみたら、なんとD爺が立っていた。

 私「おお?!D爺じゃん?!どうしたの!?」

ということで用件を聞いたところ、

 D爺「良かったら英会話の勉強をしないか?私が教えるから。」

とのこと。おおお・・・。

D爺は過去、非ネイティブの知人やその子供たちに英語を教えていた経験があるそうで、なんとも貴重なありがたい申し出をわざわざ言いに来てくれたのであった。

 いやぁ~、D爺優しいわぁ~、
 めっちゃええ人やわぁ~~~

ということで、子供たちを学校へ送った後、週1でD爺宅にお邪魔して2時間ほど雑談とかしながら英語を教えてもらっている。といってもまだ始まったばかりだけども。

D爺宅へはこれまでも何度かお邪魔しているのだが、いつも家族で訪れていたので、私一人でというのはこれが初めてである。

これまでD爺宅に行っても私はほとんど言葉を発してこなかった。

私よりもはるかに英会話力・コミュ力のある奥様がいるので、それに甘えて自分で話そうという気がほとんど無かったし、D爺んちの庭で遊びまわる子供らの面倒を見る必要もあって、それだけでテンパってしまって英語で歓談できるほどのキャパも持ち合わせていなかったしで、、、発言が皆無だったとまでは思わないが、積極的に話そうという気も無く、ほぼほぼ笑顔で突っ立ってるだけだった。でも一人で訪問するとそうもいかんわけである。

D爺と出会ったのは、渡英直後に教会の掃除を手伝ったことがきっかけであった。
ほんとに渡英直後で、こっちきて10日くらいしか経ってなかったんじゃないだろうか??

慣れない土地に住み始めたばかりで少し躊躇いもあったのだけど、奥様が私に与えてくれたこの英国生活、きっと”あっ”という間に過ぎ去るであろうこの人生の夏休みを思い切り楽しまなくては大損ぶっこくだけだという気持ちも強かったので、とりあえず「死にゃあせんだろう」ということで思い切って飛び込んでみたわけだが、今思えばあれはかなりのファインプレーであったなとしみじみ感じる。

私の英会話力は相変わらず伸び悩み状態。
たいして勉強もしてないので当たり前と言えば当たり前なのだけど、周りが英語しか話さない環境に2年間いたことでそれなりに「場慣れ」はしていて、出川の哲っちゃん度だけは間違いなく上がった。

f:id:pondtaro:20211014212845p:plain


以前は英語で話しかけられたらめっちゃドキドキしていたし、いきなり職場に英語で電話がかかってきてパニクってそのまま無言で切ったりしたこともあったが、それはもはや過去の話。
今は話しかけられて聞き取れなかった場合は、

 は!?

と、しかめっ面をかまし

 オレ英語苦手だからもっかい言って!
 ゆっくり!簡単に!

と逆に開き直って注文を付けるくらい図太くなってしまっている。

最初聞き取れなくても図太く聞き返せば相手もわかるように言い換えてくれて、なんとかなっちゃうことも多く、それに慣れ過ぎて向上心も失ってしまってるような状態だったので、そんな中でこうやってネイティブの方とまとまった時間ガッツリ会話する機会に恵まれちゃって、

 なんか、オレめっちゃ持ってるんちゃうん?

などと思ってしまう私は完全に頭に乗っている、そんな気がする今日この頃。

最初のD爺宅訪問時に、息子がラグビーを始めた事を話したのだが、のっけからラグビーの発音が悪くて伝わらなかった。

 R・U・G・B・Y

と、困ったときのスペル説明でなんとか伝え、未だにLとRの発音区別がかなり難しいので、そんな話をしたら、

 D爺「これを言ってごらん」

と、LR発音がふんだんに入った単語を列記し出したので、爆笑してしまった。

f:id:pondtaro:20211014213005p:plain f:id:pondtaro:20211014213017p:plain f:id:pondtaro:20211014213026p:plain

もちろん全くといっていいほど言えず、ラリルレロ育ちの私がこれを言えるようになるには来世に英語圏に生まれ変わるしかないのかもれない。。。

 D爺「あなたの近くにいるネイティブを利用しないのは勿体ない。
    毎日少しずつでも子供達と英会話するといいよ。」


というアドバイス兼次回までの宿題をもらい、最初のD爺教室は終了。

 なるほど、これは灯台下暗しなグッドアイデアだな

と思い、以来、学校で何をしたかなど毎日英語で喋ったりしてるのだが、

 私 「今日は誰と遊んだの?」

 息子「今日はディレンとラメスとファリスと遊んだよー」

 私 「え?ディレンとラメスとファリス?」

 息子「違うよ!ディレン、ラメス、ファリスsoundが変!

などと言われてしまうと、LR発音についてはいよいよ今世では無理なのだなと失笑するしかないのである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

私がやってる健康法(後編 足揉み)

③足揉み

これは私的には最もおススメな健康法。
娘が産まれた頃に奥様が親戚から教えてもらってきたのだが、もうかれこれ10年続けている。
ズボラな私がこれだけ長く続けているのはやはり効果を体感できているからこそである。

この方法は、どちらかというと遅効性の健康法で、(年齢÷10)カ月程度の期間続けないと効果は得られないと言われているのだけど、1週間もやれば何かしら体調の改善は感じられる。
私の場合は、開始直後から明らかに寝つきが良くなり、朝までぐっすり眠れるようになった。
仕事のストレスで寝付けない日なんかも、足を揉むとよく眠れた。

肩こりや腰痛のような外科的なものにはあまり効かないけど、疲れやすいとか、だるいとか、なんとなくスッキリしないとか、現代人によくある原因不明な症状が、これを続けることでゆっくりではあるが大分改善される。
他にも、爽快に起きられる日が増えた、風邪が治りやすくなった、二日酔いが軽くなった、、、と、定性的ではあるけども色々な面で体の回復力が底上げされているのを感じている。

様々な症状が改善されるし、薬みたいに副作用とかもないし、棒と靴下さえあればできる超低コストだしで、私のイチオシの健康法である。

子供にも効果があるので、寝かしつけの際なんか、よくこの足もみをやっていた。
やっていた、、、というか現在進行形で未だにやらされている。
棒だとさすがに強すぎて痛がるので指で揉む。
子供らが小さかった頃は足も小さいので割とすぐ揉み終わったのだが、足の裏が大分でかくなった今でも変わらず寝る前には「もめもめ」と催促してくるので結構大変だったりする。

 これは一体いつまでやらされるのだろうか??

と思いながら、しょっちゅう揉まされてるわけだが、催促してくるってことは子供らなりにも効果を感じている証だとも思う。
・・・で、この健康法なんだけど、効果の代償として忘れてはいけないのが、

 猛烈に痛い!

のである。
痛すぎて続けられないどころか、始めることすらできない人も多い。
それくらい痛い。もう、万人にとって間違いなく痛い。

例えば私が囚われの身のスパイだとして、なんらか重要な情報を持っているとしよう。
そんな時は、私の足の裏の副腎のツボを押せば一発で全ての情報を吐くだろう。
北斗神拳並の破壊力があるので無駄な拷問や自白剤なんていらない。
指先ひと〜つで〜〜自白さ~~・・・と来たもんである。

始めた頃は冷や汗が出るほどの痛みを感じていたが、10年経って大分慣れ、大半のツボは痛気持ちいいと感じられる境地に達している。
が、それでも猛烈に痛いツボもまだまだたくさんある。

 痛い場所は体の悪い場所

ということを考えると私はまだまだ健康体ではないとも言えるので、今後も継続していくつもりである。というかこれはもう死ぬまで続けると思う。

f:id:pondtaro:20211002073639p:plain f:id:pondtaro:20211002073716p:plain f:id:pondtaro:20211002073609p:plain f:id:pondtaro:20211002073738p:plain
必要なもの:

  • 足揉み棒:基本の道具。足の裏だけでなく、指、甲、脛まで広く自在に揉める。ただ、痛すぎるとそのつもりはなくても知らず知らずのうちに手加減してしまうのがデメリット。
  • 足もみ力(電子書籍あり):足もみの解説本。最初はこれを見ながらやっていたけど、最近はおおよそ覚えてしまったので、時々確認のために開くくらいになった。
  • 靴下:本来はマッサージクリームを足に塗って、棒の滑りを良くして揉むのだが、靴下を履くことで十分代用が効く。5本指タイプだと指も揉みやすい。

上記3点あれば始められるが、我が家の場合は夫婦で足揉みマニアになってしまっているので、その他のグッズも一通り所有している。

  • マッサージクリーム:これを足に塗りながら棒で揉む。日本だとアマゾンなどで多数見かけるので入手には困らない。英国で安価かつ容易に調達できるもので、代用が効くのはニベアのクリーム。いつもASDAで買っている。
  • 若石RMR足療ローラー:電動の足揉みローラー。十分痛いが、近頃は物足りなさも感じている。なので、揉むのが面倒くさい日など、お手軽に済ませたいときにこれを使っている。特筆すべきはこのお値段。約10万円!!私のことを良く知る友人知人からすれば「え!?セコセコ人間のあいつが10万円もするのに買ったの!?」となるだろう。私にここまでさせてしまうほど足揉みはスゴイのである。
  • ウォークマットⅡ(足踏み健康板):見ての通りの足ツボマット。私が使っているメインツール。これは猛烈に痛い。これでやるのが一番痛い。これ以外の足ツボマットは全てまがい物だと言えるほど痛い。体重を一点にかけることが出来るので、深く強く揉めて非常に痛い。久しぶりに乗ると針で刺されたように痛かったりする。足の裏にしか使えないのが欠点と言えば欠点。滑りを良くするため靴下を履いて、マットの突起に足の裏をゴリゴリ押し付けるのだが、棒で揉むのとは比較にならない無慈悲な激痛が炸裂しまくる。最初は痛すぎて乗ることすら出来なかったが、今ではこの上で普通に足踏みができる。アメトーーク!の足ツボPKにも使われていた。
  • 赤棒:もうね、、、形がヤバいですよ、これは。意味不明な形状が未知への恐怖を感じさせるわけですよ。凶器だか拷問機具だかにしか見えないわけですよ、これ。ふくらはぎとか脛とかをこれでゴリゴリやるわけですが、まぁ~痛いですよね、特に脛なんかメチャメチャ痛い。


f:id:pondtaro:20211002073643p:plain f:id:pondtaro:20211002073658p:plain

イチロー選手もこの足揉み健康法をやっているという、ホントかウソかわからない情報があったのだけど、これを書くにあたり検索してみたらホントだった💦
どこの馬の骨かわからない私がいくら熱く語っておススメしたところで、

 イチローもやっている

という事実の方が遥かに情報価値が高いので、証拠画像もついでに載せておく。
どうやらチチローさんがこの健康法の有資格者のようである。


オマケ。
2020年に、私が最も笑った動画。

 痛みを無くす格闘術システマ vs 足ツボマッサージ


足ツボ体験動画はどれを見ても笑えるのだけど、これはダントツで面白かった。
窒息するくらい笑えると思いますので、是非午後のティータイムか晩酌のお供にご覧ください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

私がやってる健康法(前編 ヨガ友・腰痛体操)

海外生活で言葉もおぼつかない私としては、現地の医療機関のお世話になるようなことは極力避けたいと思っている。
そもそも言葉が通じる日本であっても、

 俺ってば病院大好き!
 病院行きたい!通いたい!!

なんていうイタイ奴はフツーいないわけで、自身の健康維持努力で済めばそれに越したことはないのである。

私は健康ネタを話すのが好きで、

 健康大好き!
 健康のためなら死んでもいい!

と、くだらないジョークをバカの一つ覚えのように使っていたくらい大好きだったりする。
なので、そりゃ~~~もう巷に溢れかえる沢山の健康ネタに目を通してきた。
毎週、あるある大事典の新しい健康ネタを見ては試し、見ては試し、、、を無限に繰り返していたという、それこそあるあるな過去もあったりする。
でも悲しいかな、ズボラなもんですからほとんど継続できないし、もはやほとんど覚えてもいない。

そんなズボラな私であるが、継続できているものが3つほどある。
といっても毎日やっているわけではなく、不調を感じたり、なんとなく気が向いた時にゆるい感じでやっているだけなのだが、ズボラな私が長らく続けている理由は、やはり効果が実感できているからである。

今のところほとんどGPのお世話になることもなく、運動不足気味ながらも何とかかんとか日々持ち堪えているのは、この3つの健康法によるところが多分にあると思っている。

いずれもズボラなセコセコ人間の私のお眼鏡にかなった簡単低コスト手法であり、今の時代であれば世界中どこにいても割と容易く始められるものなので、どこかの誰かの参考になればと言う崇高な精神でポストしてみようと思う。

①ヨガ友

f:id:pondtaro:20211001061822p:plain

休職前は完全デスクワークだったので、目・肩・腰の疲労蓄積は結構なものがあり、改善のために数か月に一度くらいで整体に通って騙し騙し過ごしていた。
よく通っていたのが武蔵小杉にある「こんぽん整体新生院」という所。
ここの爺さんがほんとに神の手級の施術をしてくれる。
施術後に次回予約の勧誘とかも一切無いので、気軽に通えて重宝していたのだが、渡英すると当然通えないわけで、なんらか代替手段が欲しいなと思い、

 まぁ~自分でやるならヨガだろな~

ということで手にしたのがこのヨガ友。

私の場合、背中の腰の少し上あたりのがメチャメチャ張ってきて、床のゴミを拾う前傾姿勢すら億劫になるので、そのくらいのレベルに達した際はこのヨガ友の肩・腰重点コースを2,3日続けると改善される。

f:id:pondtaro:20211001061851p:plain f:id:pondtaro:20211001061903p:plain f:id:pondtaro:20211001061843p:plain


ヨガ友中に、すぐそばではしゃいでいた息子に飛び乗られたことがあった。
幸い、ネコのポーズ(四つん這い)の時だったので何ともなかったわけだが、例えばこれがトカゲのポーズやコブラのボーズのように股関節や腰を捻っている時だったら大事故になりかねなかったわけで、これ以来、子供がいない時にしかやらないようにしている。

必要なもの:ヨガ友の本(電子書籍あり)

②腰回し運動

f:id:pondtaro:20211001062034p:plain f:id:pondtaro:20211001062042p:plain

腰の少し下あたりにゴムバンドを巻いて、腰をグルグル回す運動。
全身向けのヨガ友と違って、これは腰特化。
腰回りのインナーマッスル強化の運動なので、ストレッチ的なヨガ友と合わせ技でやることで腰の張りが和らいだ状態が長く続く、、、気がしている。
この運動を毎日やればいいのだろうけど、ズボラなので一度回復したら違和感覚えるまで私はやらない。
やらないというか、できない。ズボラなので、はい。

整体師の方に、これと同じ運動を勧められたことがあったので、それなりに腰痛改善に効果のあるものとして認知されているのだと思う。

f:id:pondtaro:20211001062017p:plain


私が使っている山田式ゴムバンドは日本でしか買えないけど、整体師の方は自転車のチューブのようなゴムバンドを使っていた。

必要なもの:山田式ゴムバンド。でも別にこれである必要はなく、腰に巻ける長さのゴムバンドであれば良い。同じようなものはAmazon UKでも見かける。

山田式ゴムバンド・CMK治療|山田式フリーバンド(2.5m)

https://www.yamada-clinic.com/item02.html


整体師による動画解説ページ
http://www.foxgroupinternational.com/beruto/gomubanndo.html

年々、寄る年波の影響を否定できなくなっており、近頃はこの①②だけではなかなか腰のハリが回復しなくなっていて、やはり腹筋、背筋運動もした方がいいのかな~などと思い、ちょいちょいやるようにしている。

3つ目は足揉みなのですが、長いので後編へ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

親父心と秋の鯖

一昨日の釣果(サバ63)に刺激を受けた家族の要望で、朝3時起きの釣行。
我が子達に魚が釣れる様を見せるべく、今日は朝6時前にいつもの釣り場ブライトンマリーナに到着。

f:id:pondtaro:20210921185639p:plain


日の出付近のサバ回遊を期待している徹夜組で、釣り場はギッシリ埋まっていてすき間なし💦

管理人が交通整理的なことをして、釣人の釣座確保に一役買ってましたが、溢れる釣人にとうとう入場制限という有様。
おまけに雨まで降ってきて。。。

そしてそんな釣人達の期待を見事裏切るサバちゃん達。
昨日爆釣、今日坊主!
これぞ元祖塩対応!!

f:id:pondtaro:20210921185558p:plain


こんなツンデレな秋サバに釣人達は振り回されるのです。
冷凍庫のスペースを気にしていた昨夜の私にさようなら。
小憎たらしいあんちくしょう共が再び竿先を揺らす日を夢見て、懲りない私は潮汐表を眺め思うのです。

「あ、明日大潮やん」

と。

 

f:id:pondtaro:20210921185915p:plain f:id:pondtaro:20210921185925p:plain f:id:pondtaro:20210921185939p:plain


ちなみに子供たちは引き潮でできた潮だまりで小生物たちや貝殻など採取してそれなりに楽しめた模様でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

オヤジメシ(俺のよだれ鶏)

久しぶりのオヤジメシレシピ。
前回のレシピ投稿から1年以上経過している。。。

 この駐夫期間、私の料理の腕は果たして上達したのだろうか?

改めて振り返ってみると、駐夫なりたての頃はレシピ見ながら几帳面に分量も測りながらおっかなびっくりやっていたが、色々と回数を重ねるうちに迷いが減り、なんとなく目分量でできることが増え、調理スピードも上がっている。

今回のよだれ鶏なんかも昔の私からすれば「買って食べるもの」であり「作って食べるもの」ではなかった。
つまり

 まちがいなく上達している!!

のである。

近所にできた中華屋でこのよだれ鶏の原型に出会い、あまりの美味さにリピートしまくっているうちに、

 これ、家でも普通に作れる気がするからやってみるわ

と、奥様が仰せになり、チョチョチョイッと作り上げたものがなかなかの再現度であった。
それ以来かなりの頻度で我が家の食卓に登場している、そんなよだれ鶏
作り置きしておけばおかずに困ったときの追加の一皿としても活躍してくれるので、ひじょーに便利。
ここ半年くらいは、無くなったらすぐ次のロットを作るといった感じで冷蔵庫の常連となっている。

材料

f:id:pondtaro:20210908023024p:plain


・鶏モモ肉(骨付き)1kg
・玉ねぎ3玉
・パプリカ3個
・にんにく(冷凍ブロック2つ)
・生姜(冷凍ブロック2つ)
オイスターソース 大匙5+
・ラオガンマ 大匙5+
・レモン汁 大匙5+
モルト酢 大匙5+

手順

1.玉ねぎ3玉全部くし切りにして、鍋にぶち込む
f:id:pondtaro:20210908023041p:plain


2.鶏モモに火が通りやすいよう、適当に切り込みを入れて鍋にぶち込む
f:id:pondtaro:20210908023047p:plain f:id:pondtaro:20210908023057p:plain

3.にんにくと生姜も鍋にぶち込む

f:id:pondtaro:20210908023104p:plain


4.ティファールなどでお湯を沸かして、具材が全部浸るくらいまで鍋に注ぐ(最初に鍋にお湯を張っておき、そこに具材をぶち込む手順でもOK)

f:id:pondtaro:20210908023110p:plain

5.そのまま弱火で15分くらい煮る。

6.待ってる間にパプリカ3個を細切りにする。

f:id:pondtaro:20210908023123p:plain

7.15分経ったら火を消して20分くらい余熱放置。沸騰してなかったら沸騰させてから火を消す。

8.大きめのボールに鶏モモ肉だけ取り出し、冷めるのを待って、骨を取り除きながら細切り(食べやすいサイズなら切り方はなんでもOK)にしてボールに戻す。
f:id:pondtaro:20210908023128p:plain f:id:pondtaro:20210908023136p:plain


9.ボールに茹でた玉ねぎを取り出し、水気を切る(煮汁は出来るだけ鍋に戻す)。
f:id:pondtaro:20210908023143p:plain

10.カットしてあるパプリカを加え、オイスターソース、ラオガンマ、レモン汁、モルト酢を加えてぐちゃぐちゃに混ぜて完成(味が足りない場合は好みの調味料を適当に追加して味調整)。

f:id:pondtaro:20210908023204p:plain f:id:pondtaro:20210908023212p:plain

 

11.鍋に残った煮汁も抜群にうまいので、白菜や青ネギを加えてスープにしたり、ラーメンのスープとして利用する。
f:id:pondtaro:20210908023149p:plain


材料は、ほぼ全てASDAで調達可能。
ASDAの鶏モモ肉が1袋2kgなので、1kg使って残りは冷凍して次ロット用に充ててます。

手順2の鶏モモ肉への切り込みは、次ロット分も一気にやっておくと後で楽チン。

ラオガンマだけは韓国食材店で調達。
いや~しかしラオガンマが美味い。ラオガンマほんと大好き。この料理との相性も抜群。
よだれ鶏作るようになって、ラオガンマの消費量が今までの3倍くらいになったものね。
お陰でうちの台所の隅、ラオガンマの空瓶だらけですわ(空瓶捨てるの勿体無くて溜まってる)。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

鳥柱 vs 栗鼠兄鬼(りすアニキ)

本来の使命を見失い
案山子の如く痛ましい姿になり果てた挙句
非業の死を遂げた鳥柱

鬼滅風に大げさに言うとこんな感じですよ。
鳥柱に油塗ったらつるつる滑って栗鼠兄鬼(りすアニキ)が登れなくなってたので勝利を確信していたのですが、、、知らん間に鳥柱が破壊されてしまってジ・エンドしましたわ。。。

f:id:pondtaro:20210827223847j:plain

f:id:pondtaro:20210827223850j:plain

f:id:pondtaro:20210827223949p:plain

f:id:pondtaro:20210827223854j:plain

f:id:pondtaro:20210827223858j:plain

f:id:pondtaro:20210827224009p:plain


次から次へと予想の上をいく攻撃を続ける栗鼠兄鬼👹
栗鼠の呼吸的なものがあるんですかね?

ちなみに案山子のようになってしまった鳥柱に小鳥はほとんど寄り付かなくなってます。

私ももう何がしたいのか良くわかりません😭
おいたわしや〜鳥柱〜😭


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)