人生の夏休み 〜ロンドン駐夫の記録〜

「どうも、キャリアウーマンです」なワイフにライフを激しくコントロールされまくる、日々をまったり過ごしたいアラフォー終わりたての中年男子です。 職場の理解も快く得られ、晴れて休職。子供(姉・弟)と共に、妻の転勤、駐在に帯同する形で地球の裏側まで引っぱられ、ただ今初めての駐夫・専業主夫を経験中。 ほぼ同内容のInstagram【ID : @pondotaro】をこちらで清書。渡英前の事なども順不同でつぶやきます。

Blue tit(アオガラ)③ 雛1匹目

一羽目の孵化を確認!

f:id:pondtaro:20200503092400p:plain f:id:pondtaro:20200503091546p:plain
小さい!めちゃめちゃ小さい!1cmチョイくらいしかない!
・・・まあ、成鳥になっても15cm弱の小鳥の類なので、当然と言えば当然だけども。

親鳥が来たと勘違いして思い切り口を開けていました。
卵を発見したのが今週の月曜日(4/27)なので、発見6日目(5/2)で孵化ということになる。

Web検索すると、シジュウカラの営巣を記録している人は結構おられて、その記録の一つによると営巣期間は合計60日間。
内訳は、

  • 巣作り:18日
  • 産卵 :11日
  • 抱卵 :12日
  • 雛育成:19日

であった。

つまり私が卵を発見した時には既に6日間ほど抱卵をした後で、さらに逆算すると、ロックダウン開始頃に巣作りを始めていたようだ。
あんだけ庭にいたと言うのに全く気付かなかった。。。
そもそも小鳥の生態にこれっぽちも興味なんぞなかったので、そんなものだろう。

確かによくGreat titは見かけていたけど、ただ庭の餌を食べに来ていたくらいにしか思っておらず、まさか営巣しているなんて夢にも思っていなかった。

子供らが巣箱に入って出てこなくなったGreat titをたまたま見かけて、ケガしてると勘違いして騒がなければ、きっとこの興味深い生態観察を経験することはできなかっただろう。

あと約20日間、刺激を与えないよう注意しながら楽しく見守っていこう。


Great tit シジュウカラ 営巣記録 in the UK 200502-1


Great tit シジュウカラ 営巣記録 in the UK 200502-2

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)