人生の夏休み 〜ロンドン駐夫の記録〜

「どうも、キャリアウーマンです」なワイフにライフを激しくコントロールされまくる、日々をまったり過ごしたいアラフォー終わりたての中年男子です。 職場の理解も快く得られ、晴れて休職。子供(姉・弟)と共に、妻の転勤、駐在に帯同する形で地球の裏側まで引っぱられ、ただ今初めての駐夫・専業主夫を経験中。 ほぼ同内容のInstagram【ID : @pondotaro】をこちらで清書。渡英前の事なども順不同でつぶやきます。

奇行・紀行・寄稿

妻の放言(カモと私)

近所の池に野生のカモが10匹ほど生息している。この春に孵化した雛たちを、親ガモが育てている一団である。時々、悪くなってしまったパンを千切ってあげたりするのだけど、同じようなことをしている人は他にも大勢いるようで、この一団は人間の姿を見ただ…

コロナで変わったエトセトラ(私の場合)

3月末のロックダウン以降、家からあまり出なくなり、これまで外出で得られていた刺激が極端に減った。結果、これまで気にもしなかった身近なものに目が行くようになった。以前、退職された元上司の方と久々にお会いした際、「ずっと家にいるようになって、…

今日で1年

庭のデイジー(ヒナギク)が咲き誇っています。 去年の今日もこんな感じで私と子供らを迎え入れてくれたのを覚えていて、今後の人生でもこの花を見たら、気分ウキウキ、身体ヘトヘトで渡英した日を思い出すと思います。 今日でちょうど渡英して1年。 職場復…

メンタリズムをかじった私の失敗と、孫子の兵法並みのことを言っていた娘の話

休職前、職場では人様を評価する立場にいたこともあり、人との対話で課題を感じることがよくあった。 こりゃあ色々と勉強せなあかんなぁ〜。 と思い、その手の本を何冊か読むうちに、勉強のベクトルが心理学の領域へも向いていった。 心理学の本は面白く、結…

芸は身を助く(散髪)

この諺、英語だと、 Learn a trade, for the time will come when you shall need it.(技を覚えよ、技が必要な日が来るだろうから) An occupation is as good as land.(職業は土地に匹敵する) と言うそうだ。 芸と言っても、私の芸では無く、妻の芸。こ…

イギリスでの歯の手入れ

海外で虫歯になるのが怖いので、、、海外で虫歯になるのが本当に怖いので、子供らの歯の手入れは親がやっています。 今は巣篭もりなので、夫婦で分担してますが、学校が通常運営だった頃は、登校前に私が2人分歯ブラシして、さらに糸ようじもやって、しかも…

クワガタを発見

先日子連れで散歩していたところ、娘が突然 「あ!クワガタ!」 と叫んだ。 下を見ると、私の足元でのそのそ蠢くクワガタのメス。危うく踏んでしまいそうな至近距離。何度見ても本当にクワガタである。 そうか、イギリスにもクワガタがいるんだなぁ。 カブト…

いろいろ拾う神

コロナで巣籠もりし始めた当初、大掃除や整理整頓など、普段からやろうと思っていても、なかなか手を付けないでいたことに手を出して過ごしていました。・・・が、そういう思考に至るのは当然ながら私だけではない訳で、椅子、箪笥、机、自転車、工具、、、…

リスの気持ちを代弁してみた

鳥の餌のカゴに入り込んで出られなくなったリス。僭越ながらその気持ちを代弁してみました。 最終的にはちゃんと脱出します。 リスの気持ちを代弁してみた (にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

息子の言い間違い

プロレス好きな私的には、なかなかツボに入った言い間違いでした。 ×「日本も今ヘッドロックなの?」〇「日本も今ロックダウンなの?」 ×「アンドリューのクラスは、ヘッドロックだよ」〇「アンドリューのクラスは、ヘッジホッグだよ」 どこでヘッドロックと…

コロナ感染疑惑とその対応2(巣籠り子守りの記録5)

Year1の息子だけだけど、久しぶりの登校。 いつも朝は、教室前で担任の先生に子供を預ける運用なのだけど、コロナ対策で子供は一人ずつ一箇所から校内へ入っていく運用になっていた。構内に入ると校舎の脇に校長先生が立っていて、そこでクラスと名前を告げ…

登校再開の案内(巣籠り子守りの記録4)

先日、コロナから回復して公務復帰したボリジョンの会見で、「6月頭から一部の学年について登校再開するかも??」と言った発表があった。それから数日経過し、学校から「6月1日からの登校再開」に関するメールが届いた。登校再開の対象となる学年は、Rec…

大枝多数落下

昨日、一昨日と風が強く、こりゃまた枝が折れて落下するんだろうな〜〜〜、なんて思っていたわけですが、、、 期待を裏切る事なく落下です。無数の小枝に加え、大枝が4本も。。。なんか、この木、折れすぎじゃないかえ??大枝に関しては、デカすぎてどう見…

衝立 Ver. 2.0

ダンボールマスターとして昨年秋ごろに作成した子供の勉強用衝立(ついたて)。 あの後もなかなかの働きぶりを見せてくれていたのだが、ひらがなや九九暗記用の紙を貼ってみたり、S字フックで軽いものをぶら下げてみたり、下の小僧が鉛筆でブスブス刺して穴…

子供の Home Learning Days・後編(巣籠り子守りの記録3)

前編からの続き ④渡英前に購入した問題集、日本人塾テキスト、Webに落ちているドリルを思い切り利用。黙々と問題を解いたり、字や英単語の書き取りをするといった、能動的な反復学習も重要だと思うので、これらも毎日のノルマに組み込んでいる。とっつきやす…

子供の Home Learning Days・前編(巣籠り子守りの記録2)

勉強を やれやれ言っても やるわけない ポンド太郎、心の俳句。そう、頭ごなしに言ったって、やるわけないのだ。遊びたい盛りの9歳5歳に、印刷した課題や問題集をただ与えたところで、そんなもの能動的にやるわけがないのである。何を隠そう、私も子供の頃…

イースター&バースデー

イースターの日とかぶった娘9歳の誕生日ママとイチゴまみれケーキを作成。 誕生日プレゼントの希望は、旅行用カートと、動物消しゴム詰め合わせ。 旅行用カートは先行して購入してあって、このイースター休暇に予定していた旅行でデビューの予定だったんだけ…

極度乾燥しなさい、と命じられて

今日の朝一で買い物に行ったテスコで発見した変な日本語Tシャツ「ジャングル都市」。こういうの久々に見た気がするので思わず撮影してしまった。こういった日本語の不可解な使い方は、異国の地で見かけるあるあるネタだ。去年の夏に近所のショッピングモー…

簡易テントを出してみた

天気が良いので、この時期御用達の簡易テントを出してみた。 日本にいた頃も、近所の公園に子連れでテント持って出没していたので、やってることは去年と変わらんな。 秋の落ち葉掃除には、かなーりの作業を強いられたが、今は庭が広くてかなーーーり助かっ…

英国学校のICT活用事情(巣籠り子守りの記録1)

こっちの学校全体がそうなのかはわからないのだけど、少なくともうちの子供たちが通っている学校は、日本の学校と比べるとICTの活用が非常に進んでいる。 息子の通うInfant Schoolは、連絡は基本E-mail、毎週算数の宿題がMathletics というWebサービスで出さ…

渦中の訃報

なんともショッキングな訃報。 感染を聞いたとき、この結末を予想した人も多かったと思うけど、それが現実になってしまい本当に残念。日本だけでなく他国のメディアでも報じられていて、英国のメディアにも記事があった。 「8時だョ!全員集合」は幼少の頃、…

仁義なき戦い(俺 vs リス 後編)

「小鳥に、餌を、あげたい。」 これは、そんな純真無垢な中年男性のささやかな願いを踏みにじる、 森の小悪魔"野リス" との闘いの記録(後編)である。 【対決5】園芸用ロープを張って、空中に吊るしてみた(敗北)壁間にロープまで張って、空中餌場を確…

仁義なき戦い(俺 vs リス 前編)

「小鳥に、餌を、あげたい。」 これは、そんな純真無垢な中年男性のささやかな願いを踏みにじる、 森の小悪魔"野リス" との闘いの記録(前編)である。 【序章】Poundland(100円ショップ)で小鳥の餌を発見し 「いっちょやってみるか」 と思い立ち購入…

折れた大枝を落下させてみた

庭いじりするにあたり、不安要素だった折れた大枝。落ちてきて直撃とかしたら洒落にならんサイズだったので、なんとかならんものかと考えてみて閃きましたよ! ガレージに前の住人の方が残していってくれてた園芸用の紐があって、それと釣りのタモ網用の柄を…

勿忘草・フォーゲットミーノット

コロナにより暫くの間、学校が閉鎖されることになった。 思いがけぬ形で 24h/7d with Kids の生活の再来であるが、、、秋の夜長ならぬ、春の昼長をどう過ごしたものか。。。 と思案した結果、そこそこのスペースがいくつかあるので、これを機に、 そこらじゅ…

飛び交うコロナジョーク(8つ)

こっちは、LINE ではなくWhatsAppというトークアプリが主流。子供の学校のクラスに、WhatsAppのグループがあって、私もそこに入れてもらっている。 ここ数日、コロナ騒ぎでこのグループ内でコメントが飛び交っている。 〇〇の学校は閉鎖したみたいよ うちの…

初春、道草

天気が良いので、帰りに道草。この国の春は、絵になるスポット多いですわ、ほんと。 (にほんブログ村ランキングサイトへ飛びます)

コロナ感染疑惑とその対応(学校)

昨日、子供らを登校させた後、そのままスーパーへ行って買い物していたところ、息子の通う Infant school から電話があり、 「咳が酷いのでお迎えに来てください」 とのこと・・・。マジっすか・・・。 英国の学校でも、掲示板、Eメール、子供に配られるプリ…

木蓮・マグノリア

子供の送迎時や、休みの日に運転などしていると、見事な木蓮をよく見かけます。東京にいた頃は、春といえば桜がやはり見事だったし、そこかしこに植っていたこともあり、他の花はあまり気にもとめませんでした。 でも、こっちだと桜はまばらに見かける程度し…

英国のコロナ対策

英国首相ボリス・ジョンソンの対コロナウィルスのバトルプラン。どうやらステージ2に入ったようで、日本と同じく学校休みになってまうかも 本日時点で感染確認90人だそうな。よく行くスーパーの近くでも一件感染確認があったようで、いよいよ脅威からがそ…